月例講座案内(岸和田)

   


12月例講座『「日本を守る」とは?』講師:やおよろずの森代表 葛城奈海先生

近年、隣国の中国の軍事力はますます強大化し、今や日本の9.7倍。ロシア、北朝鮮、中国、アメリカの核保有国に日本は囲まれている。そんな危機的状況の中で憲法9条を護ろうと叫ぶお花畑の人たち。警告の講座です。

日時:12月11日(日)14:00~16:30

会場:岸城神社千亀利殿

受講料:1,500円(事前決済1,500円※11月中旬より)

お申込み、お問合せはこちらをクリック


1月講座 仮題『日本古代史の真実』講師:田中英道先生

縄文時代の日本、関東地方にその遺跡が満載。これまで教科書に書かれてきた九州、関西を古代の起源とする通説を覆す、古代史の真実を解き明かして頂きます。

日時:1月29日(日)14:00~16:30

会場:岸城神社千亀利殿 岸和田城下 だんじり祭り発祥の地

受講料:2,000円(事前決済1,600円、1月初旬より)

お申込み、お問合せはこちらをクリック


2月講座 仮題『アメリカの危機と日本への影響』講師:ロバート・D・エルドリッヂ先生             

アメリカにおけるポリティカル・コレクトネスの嵐が日本に影響される現在、日本の文化と国土を守るために如何にすべきか?アメリカ人から見た日本人への警告を語って頂きます。

日時:2月23日(木:祝)14:00~16:30

会場:岸和田天神宮常盤殿 南海岸和田駅より徒歩2分

受講料:2,000円(事前決済1,600円、2月初旬より)

お申込み、お問合せはこちらをクリック


3月講座 仮題『日本は中国の脅威に如何に対峙すべきか』講師:門田隆将先生

人口、経済、軍事ともに日本をしのぐ大国となった中国が、常に日本を標的に迫って来ています。時には恫喝、時には甘い言葉で、時には静かに忍び寄って来ています。日本はどう対峙すべきなのか?現在日本を代表する大作家、門田隆将先生に思う存分語って頂きます。

日時:3月12日(日)14:00~16:30

会場:岸和田天神宮常盤殿 

受講料:2,000円(事前決済同額、2月下旬より)

お申込み、お問合せはこちらをクリック