カテゴリー
講座案内

1月講座&映画『めぐみへの誓い』

拉致被害者を見殺しにしない。何が何でも助け出す!」との思いを持った多くの同志の皆さんのご支援、思いが結集し、映画が完成しました。「映画の力で、北朝鮮拉致事件を知らない人や関心がない人、既に諦めてしまっている人々の心を揺り動かし、被害者奪還への行動を起こす。この映画の唯一の目的は、拉致の風化防止ではなく、被害者の奪還です。(映画『めぐみへの誓い』製作委員会)

*日時 1月9日(日)13:00~16:00 

一部 基調講演『ご家族との再会の実現~めぐみへの誓いに出演して~』講師:女優・気象予報士 半井小絵さん

二部 映画『めぐみへの誓い』:めぐみへの誓い製作委員会

*会場 南海浪切(小)ホール

*受講料 1,500円(小・中・高生は先着150名無料でご招待)

カテゴリー
講座案内

11月例講座『国際金融資本と日本の運命、世界の運命』講師:林千勝先生

日時:11月21日(日)14:00~16:30

会場:岸和田天神宮常盤殿(南海岸和田駅より徒歩2分)

受講料:1,500円(オンライン1,000円)

講師:林千勝先生 プロフィール 東京大学経済学部卒。富士銀行(現みずほ銀行)を経て、現在、不動産開発投資会社役員。長年、近現代史の探求に取り組む。著書に『日米開戦 陸軍の勝算「秋丸機関」の最終報告書』『近衛文麿 野望と挫折』『日米戦争を策謀したのは誰だ!』

お申込み、お問合せはこちらをクリック

カテゴリー
講座案内

【歴史講座】『そうだったのか昭和史』講師:黒田裕樹先生

昭和の時代、日本史上最大の戦争をした。そして敗戦。その傷は現在も引きずっている。いわゆる戦後レジューム。
昭和は日本史を語る上でもっとも重要な時代。日本史最大の分岐点。昭和史を知らなければ、現在の日本の姿はわか
らない。昭和史をじっくり教えます。

第6回 戦時下の台湾・朝鮮~戦局の悪化~昭和天皇のご聖断まで

日時:11月20日14:00~15:30

会場:(共通)岸城神社千亀利殿(南海岸和田駅より徒歩8分)

受講料:各1,000円(学生無料)(オンライン同額)

お申込み、お問合せはこちらをクリック

 

カテゴリー
講座案内

12月例講座『中国が進める把握と監視』講師:坂東忠信先生

情報化社会は監視社会でもある。あなたのスマホからも情報が監視されている!?監視社会の先進国、中国が進めている監視社会の実態を紹介します。

*日時:12月19日(日)14:00~16:30

*会場:岸城神社千亀利殿(南海岸和田駅より西へ徒歩8分 岸和田城下)

*受講料:1,500円(学生無料)

講師:坂東忠信先生 プロフィール 

警視庁巡査を拝命後、北京語通訳捜査官として 中国人犯罪の捜査活動に多く従事。退職後は作家として執筆、保守論壇に加わっての講演活動を展開し、わかりやすくお伝えすることを信条にテレビ・ラジオなどにも出演。防犯講師、地方県警部外司法通訳としても、日本の危機と中国の脅威、中国人犯罪の実態を訴える活動を継続中。趣味は骨董鑑賞。