カテゴリー
講座案内

連続歴史講座:久野潤先生の『日本国史/古代編』第2話「国家的疫病を克服した時代」

コロナはまもなく収束する。結果的に日本ではそれほど多くの被害はなかった。それもそのはず、古代日本に於いてすでに疫病を克服した歴史があった。久野潤先生の『日本国史/古代編』全6話からの第2話。

講師:日本経済大学准教授 久野潤先生

昭和55年(1980)大阪府生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業、京都大学大学院法学研究科国際公共政策専攻修了。大阪国際大学・皇學館大学・名城大学の非常勤講師などを経て、令和4年4月より現職。専門の近代政治外交史研究と併せて、全国で戦争経験者取材や神社の現地調査を行う。『帝国海軍と艦内神社』『帝国海軍の航跡』『決定版 日本書紀入門』(竹田恒泰との共著)をはじめとする著書のほか、「真相深入り!虎ノ門ニュース」などに出演。

*日時:6月5日(日)14:00~16:30  ※第各偶数月(6,8,10,12、翌2月)に開講、全6回

*会場:南海浪切ホール第1研修室

*受講料:1,500円(全6回分:8,000円)