5月講座『世界史の中の日本文明―答えは縄文にある』講師:茂木誠先生

講座案内

ユーラシア大陸東方の孤立した島国である日本は、豊かな森に覆われ、さまざまな民族の避難所として機能し、世界最古にして最長の半猟半農文化である縄文文化を育んできました。これをベースにした日本文明を守ることは、混乱が続く世界に模範を示すことであり、自滅しつつある西欧文明に代わる新たな可能性を示すことなのです。

*講師:作家・駿台予備校講師 茂木誠先生 

*日時:5月12日(日)14:00~16:30

*会場:岸和田天神宮常盤殿 南海岸和田駅東へ徒歩2分

*受講料:2,000円(事前決済1,800円)

 

お申込み、お問合せはこちらをクリック

タイトルとURLをコピーしました